西表島シーカヤック/カヌー・トレッキングGuide UMICO少人数制アウトドアツアー

UMICO(うみこ)は西表島の大自然を少人数制でご案内し、プライベート感を大切にしたツアーをいたします。シーカヤック(カヌー)、トレッキング、シュノーケルを楽しめます!石垣からの日帰り参加も可能です。

TEL.0980-85-7383/090-2908-9132

〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原10-625


umico.iriomote@gmail.com
西表島 生き物

早朝カヤック ~憤る河豚(フグ)編~

再び早朝カヤックでバラスを目指してきました。

今回はすぐに見つかりました。

港から約30分ほどで到着。

海況が良い時ではないと出発できない限定ツアー。

 

今日は珍しいものがお出迎え。

シマキンチャクフグ~♪

 

可愛いのですが既にバラス島に打ち上げられて非業の死を遂げてました。

 

「海のど真ん中に干上がるサンゴの島だと(# ゚Д゚)ふざけやがって!!どんどん水が引いていくじゃねーか!引くんじゃねー、馬鹿野郎!」

という具合にご立腹の中お亡くなりになったのだろうと思うと朝から少しセンチメンタルになりました。。。

せめて海に戻してあげたのでした。

 

UMICO

僕の上半身知りませんか?

行方不明になりました♬

 

 

想像を膨らませてお絵描きしてみました。

少なく見積もってもこんくらいはあったんじゃないかなと・・・?(笑)

私の中指を超える大きさなので、8cm級?!

ヒラタクワガタをイメージしました。

7cmオーバーは離島なら、結構いるんだとか。でも8cmオーバーならば貴重だったなぁ。

あんたの上半身はどこへ行ったんかのぉ?

 

オスも貴重だけど、メスの4cmオーバーはもっと貴重とのこと。

なかなか奥の深い世界なんですね^^;

分かりますかね!?

この写真何だかわかりますでしょうか?

 

答えは

ヤエヤマホタル

です。

大きさ5mmほどの日本一小さい蛍が次の世代へ繋げる命のリレーは大感動!

この写真では全然感動が伝わらないのが、大変もどかしい!!

写真が小さくて、よーく見ないと分からないかもしれませんが、相当数のホタルが写ってます。

携帯電話だとなおさら見えないですね(笑)

 

今年はホタルの当たり年と思います。

当店が自信を持ってご紹介するポイントです。

今しか見られないこの景色。この時期に来たら間違いなくおススメのツアーです。

どうぞ、よろしく!!

 

UMICO

今日は寒い!!

今日の西表島の最低気温、10.7℃!!

そらぁ、寒いわっ(;´д`)トホホ

 

気温が10℃を下回るくらい寒い日は海の浅瀬にいる魚が仮死状態で浮くと言われます。

実際数年前にもありました。

明日はどうでしょうね~(^^♪

 

寒いけど、面白い自然現象。唯一の楽しみです!

 

冬でも見られる!(日もある・・・)

今年の冬は内地では爆弾低気圧の影響で、大雪が降っているようですね。

ニュースで映像を見ましたが、ビックリです。

関東地方の皆様はお気を付けください。

 

南国西表島は天気が悪い日が5日間くらい続いたら3日間くらい天気が良くなったりという感じで今年の冬は進んでいます。

そして晴れた日には20℃を超えるような陽気になるので、森で生き物なんかに出くわすこともあります。

丸まった

アマビコヤスデ

ちっさいキノボリトカゲ

 

最後に・・・

絶対何かに食べられて死んでるクワガタ(何クワガタかは判別不能。おそらくヒラタクワガタ??)

相当大きかったであろうこのクワガタ。

7cm級だったかしら?希望的観測。

生命溢れる西表島のジャングルでした。

ヤドカリ ゴーホーム

カヤックの中にお客さんが入れていったのか、なんかの拍子に入ってしまったか。

丁重に本来の場所にお連れしました。

どうやらこの大きさは生まれて2年くらいの大きさのようだ。

実は思っているよりもずっと長生きする生き物のようですね。

知らない生き物も多いけど、知っているようで実はほとんど知らない生き物もたくさんいます。

奥が深いな。

今年もありがとうございました!

いつもありがとうございます!

毎年来て頂いてるリピーターさんです。

今年もシーカヤックコースの美田良浜でしたが、写真だとわかりずらいではありますが風が強く、出発した白浜に戻るのはしんどいので、そのまま風に押されて帰る行きっぱなし(祖納まで)コースを選択しました。

ハマクマノミの若魚。

仮面ライダーのクモ男風ヤドカリ。

矢印、全部ヤドカリ。(多すぎるわ!)

浜にはたくさんの生き物が見られました。

 

お土産まで頂いて。

かわいい袋に入ったゼリーを頂きました。

美味しかったです、ありがとうございました~!

 

また来年もお会いできる事を今から楽しみにしております!

ではお元気で!!

 

人生初の

すっかり梅雨が明けたかのような最近の西表島。

このまま夏に突入してきますかね?

良い事なんですが、まぁ暑いいいいいいいいい!

こんなことしても暑いのは収まらないけど、このワジワジした感じをどこかにぶつけたかった。。。

すみません・・・。

 

部屋の中でも汗だく。逆に外の方が暑いけど清々しい。

やはりこういう時こそ外で遊ぶべきなのですね~

 

と、いうことで内地から一足早く夏を迎えたいということで、マングローブをお子様に見せたいということでカヌーツアー参加してくれました。

 

小さな小さなお客様。

 

お母ちゃんに抱っこされてないと機嫌悪くなっちゃう。

しょうがないよな~。どっかわけわからんとこに連れてこられた上にズブズブの泥の上。

でも干潟には生き物がいっぱいです。

 

 

なんか発見!

これ。

貝のようですが、中にはヤドカリが入ってます。

初めてのヤドカリ。触るのは怖かったみたい。

ヤドカリ以外にもトントンミーやコメツキガニ、ノコギリガザミの子供も見れました。

 

 

からの・・・

 

人生初カヤック(カヌー)!

 

顔が完全に不安いっぱい。

コクピットの縁をガッチリ握ってるし^^

 

予定通り!想定内!!

途中お菓子が食べたかったのか、ぐずついてしまいました(笑)

マングローブの静寂な川に子供の泣き声が響き渡る・・・

どうなる!?このツアー!!!?

 

 

 

煽ったくせに、ざっくり省略。無事終了!すぐに泣き止んで楽しんでくれました!

お父ちゃん、一人で頑張りました!涙を流しています!感動です!でも前の二人は気づいてもくれない。

男はつらいぜ!

 

すっかりご機嫌。お疲れ様!君は何もしてないか(笑)

お父さん、お疲れ様でした!やりきった男の顔ですね!

またお子さん、大きくなったら遊びに来てください!

 

UMICO

 

 

久しぶりに晴れました

今日は梅雨の中休み。

日中は雲が多いものの湿度高めの最高気温28℃。

水遊びしたくなるような天気でした。

 

泳ぎたくなるほどの透明度。

 

イソギンチャクを発見したので、観察してみると中にはやはりカクレクマノミがいました。

・・・と

他にも魚がいるではないか?

拡大してみると・・・

どうやらクマノミではないようで、調べてみると「ミツボシクロスズメダイ」という魚の幼魚らしい。

クマノミとは違って成長して大きくなるとイソギンチャクから離れて生活するようになるのだという。

小さいうちは体を守る術がないからイソギンチャクに守ってもらうって訳ですな。

まったく上手くできていやがる。

 

明日は海上保安庁やダイビング業者、スノーケリング業者など他団体と合同訓練。

イソギンチャクのような安全地帯で常にツアーができる訳ではない我々シーカヤック業者は緊急時にわが身を守れる術を学んできます。