西表島シーカヤック/カヌー・トレッキングGuide UMICO少人数制アウトドアツアー

UMICO(うみこ)は西表島の大自然を少人数制でご案内し、プライベート感を大切にしたツアーをいたします。シーカヤック(カヌー)、トレッキング、シュノーケルを楽しめます!石垣からの日帰り参加も可能です。

TEL.0980-85-7383/090-2908-9132

〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原10-625


umico.iriomote@gmail.com
西表島 トレッキング

僕の上半身知りませんか?

行方不明になりました♬

 

 

想像を膨らませてお絵描きしてみました。

少なく見積もってもこんくらいはあったんじゃないかなと・・・?(笑)

私の中指を超える大きさなので、8cm級?!

ヒラタクワガタをイメージしました。

7cmオーバーは離島なら、結構いるんだとか。でも8cmオーバーならば貴重だったなぁ。

あんたの上半身はどこへ行ったんかのぉ?

 

オスも貴重だけど、メスの4cmオーバーはもっと貴重とのこと。

なかなか奥の深い世界なんですね^^;

ズレ

西表島の気温と体感とのズレ。そして西表島で生活している人と内地で生活している人の感覚のズレについて。

 

今週の火曜日から寒い日が続いています。

それぞれの最高気温・最低気温はこんな感じです。

 

9日 (火) 最高17.7℃ 最低14.2℃

10日(水) 最高16.4℃ 最低12.7℃

11日(木) 最高16.7℃ 最低13.4℃

 

土曜日まではこんな感じの気温のようです。

 

 

気温だけ見ると暖かいと思いますよね。実際内地から来られた方にとっては寒くないのでしょうね。

 

でも島で暮らしになれた者にとっては、この気温が異常なほど寒い!!!

 

靴下はもちろん上にはジャンパーを着ていました(冬だし当たり前だ)

靴下履くのは当たり前と思うかもしれませんが、この季節でもサンダルは仕舞いません。

基本サンダルです。サンダルでいられないなんて信じられないのです。

 

この時期たま~に見かける島人のファッション。

ビーチサンダルに上ダウン。

暑いのか?寒いのか?

 

 

ここまで寒いのを強調してしまいましたがツアーを行うには問題ございません。

山を歩くには最適な気温ですし、フィールドも人が少な目で自然を満喫できます。

川でのカヤック(カヌー)はマングローブの林の中に入ってしまえば風も当たらないので気持ちの良い舟旅です。

 

でも早く温かくなって欲しいと願うアウトドアガイドでした。

 

雨の中行ってきましたユツンの滝

11月は雨続きの西表島です。

 

そんな11月にユツンの滝へトレッキングツアー。

 

雨だからと言って悪い事では無いし、良いこともあるんです。

それと雨だからといって、外で遊ぶことができないわけでは無い。

雨のジャングルは雰囲気抜群です。

 

西表島のいいところは、とにかく温かいところです。

この時期内地の山で雨が降って身体が濡れてしまった場合、心配なのは低体温症。

身体が冷えて、運動能力や判断力が低下して、最悪は・・・。

なんか暗い話になってしまいましたが、西表島ではこれが無い!

ガイドとしてもその辺に異常に気を張らなくてもいいのが、この島のいいところ♪

 

在りし日の姿

 

最近のユツン

比べてみると一目瞭然ですね~

他の滝も見ごたえ十分!

 

こんなこともやろうと思えばできちゃいます↓

強制はしてませんよ!

このあと体拭いて、乾いた服さえ着れば全然平気です。是非浴びに来てください!(笑)

西表島の秋冬

西表島にこれから冬に向かっていく季節ですが、これから遊びに来ても、トレッキングやマングローブカヌーなどの外遊びが楽しめます。

フィールドには人が少なくなっていくので、本来の西表島の姿を見ることができるのではないでしょうか。

<マヤグスクの滝もトレッキング中の気温がちょうどいい>

 

西表島における冬のアクティビティの服装は多少濡れることを前提に考えて頂いて、中は水着。その上から長袖長ズボン。カッパの上下をお持ちであれば、持参してきて間違いはないでしょう。

もし滝に行くツアーの場合、滝前は水が風が吹いていて肌寒いので、注意!

 

仲良川支流リアルジャングルクルーズコース今季終了。

夏場人気を博しておりました、仲良川支流リアルジャングルクルーズコースは川の水温低下、外気温の低下に伴って今季は終了させて頂きました。

 

マングローブ並木を通って更に上流に漕ぎあがっていくカヤック

川の中を泳いで滝を目指す!そして滝つぼに飛び込む!!

滝を浴びる!滝で漂う!!

 

 

沢山のご参加頂きありがとうございました!

また来期もよろしくお願いいたします。

 

UMICO

西表島の10月

まもなく10月も終わりとなりますが、10月の西表島について簡潔にご紹介。来年以降の参考になれば幸いです。

カヤックで上流へ!

 

今月初めの仲良川ナーラの滝。

天気が良い日は最高気温30度を超えてきます。

何も考えずにずぶ濡れで遊べたこの頃が懐かしい( ^ω^)・・・

 

 

北風の日の西表島。

 

10月からはミーニシといって北風の日が多くなってくる時期です。

南風になることが少なくなり、上原港への高速船が欠航する日が増えてきます。

西表島に泊まっていれば、予定通りのツアーに参加できますが、石垣島からの日帰り参加の方は大原回りでの上原入りという形が増えます。

 

上の写真のナーラの滝へのツアーは朝一の便に乗って頂く必要がありますので、ご注意ください!

 

今も台風22号が北上してきてます。

あ~、冬だな~・・・

今年も残り少ないけど、無事にシーズン終えられますように。

 

とにかく元気でした(笑)

写真からも伝わってきますね。

元気が溢れすぎてますね!

中国からのお客様。

とても明るい方達で、超パワフル!さすが13億人いる国ですね~

今回教えてもらった中国語は「小心点」

「気を付けて」という意味です。

ツアー中にはとても使えました。ありがとう。

また日本に遊びに来てくださいね!

今年3回目

今年三回目のご来店のお客様。本当にありがとうございます。

 

今回は仲良川の支流へ。

 

支流の名前は「アダナデ川」または「ヌバン川」。本当は何なんですかね?

人によって様々。

余談でした・・・。

 

 

上流まで白浜から約4km。

上流まではシーカヤックでアクセスします。

川幅も狭く、浅いので動力船では行けません。

 

 

カヤックを降りて、川を遡上して滝へ!

 

ありがとうございました!

また来てくださいね~!!