admin西表島シーカヤック/カヌーツアー 西表ガイドUMICO 少人数制アクティビティツアー

UMICO(うみこ)は西表島の大自然を少人数制でご案内し、プライベート感を大切にしたツアーをいたします。シーカヤック(カヌー)、トレッキング、シュノーケルを楽しめます!石垣からの日帰り参加も可能です。

TEL.0980-85-7383/090-2908-9132

〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原10-625


umico.iriomote@gmail.com
西表島イベント

お祭りやります!!住吉70周年入植祭

明日、明後日のツアーは誠に勝手ながらお休み頂きます。ご迷惑おかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

 

明日から私が住む西表島上原地区の住吉集落にて開拓入植70周年の記念祭が行われ、13日は前夜祭で14日が記念式典になります。

本祭は招待客の方向けのものですが、明日の前夜祭はどなたでもご参加できます!

前夜祭では抽選会もあり、豪華賞品をご用意しておりますので西表島内に滞在中の観光客の皆様どうぞ足をお運びください!よろしくお願いいたします!!

 

UMICO

10月13日、14日は住吉入植祭です。(10月11日から14日までお休みします)。

私が住む西表島は竹富町という複数の島からなる町になります。

 

そして私が住む集落は住吉という宮古島からの移住者が70年前に開拓した場所です。

この地に70年前に来られた方達は鍬と鎌でもってジャングルを切り開き、田畑を耕して暮らしてきました。

その入植の日が10月11日ということで、毎年この日は集落のお祭りが開かれるのです。

 

今年は入植70年という節目の年です。

普段はここに住む住人たちだけでお祝いをするお祭りなのですが、今年は2日間(13日は前夜祭、14日は本祭)に渡り、他の集落の方や観光客の方にも参加頂けるものとなります。

 

今日もそれの準備で集落周辺の草刈り作業。

公民館回りも綺麗に草刈り。

草刈り中の珍客。サキシママダラ。

無毒の蛇ですが捕まえると絡みついてくる。

 

ということで11日からは入植祭の準備と入植祭のためUMICOは休業させて頂きます。

13日の前夜祭は観光客の方も参加できますので、是非お越しください!

15日から通常営業に戻ります。

宜しくお願いいたします。

 

UMICO

 

白浜海神祭

毎年恒例となっております白浜海神祭の爬龍船競漕(ハーリー)が今年も17日の日に行われました。

15日の日に台風がやってきて開催がどうなるのか心配されましたが、この日だけなぜか晴れ。

天気予報では雨マークが出ていましたが、結局雨に降られずに無事に開催されました。

いままで記憶によると一度も台風などで中止になったことが無いというからまた驚きです。

 

さて、今年も私が所属する「カヌーガイド会」。7連覇がかかっていました。

毎年ペースメーカー役の前乗りで参加していましたが、今年は会の若返りを図って20台の若手メンバーに託しました。

結果は・・・

 

   優勝!!いえーい!!

 

 

本番までの2週間を毎日のように自分たちを追い込んで練習し、優勝を勝ち取りました!

今までで一番きれいな、揃った漕ぎだったのではないでしょうか。

練習は裏切らないね!!

 

もう一チーム「カヌーガイド会」所属のチームで「漕ぎ職人」というチームもエントリーしました。

今年は私はこちらのチームへ。

過去優勝経験のあるベテラン組で組んだチームでしたが、結果5位。。。とほほ

こちらは逆に練習しないとダメね、という結末に。

 

無事怪我もなく、終了したことが何よりです。

これからやってくるハイシーズン。優勝の余韻に浸りながら乗り切るのだ!

ではまた来年。みんなで美味しいお酒を飲みましょう!

 

サポート役に徹してくれた皆様、本当にお疲れ様でした!

 

やまねこマラソンを終えて

やまねこマラソン23kmレースに参加して

昨日は第25回のやまねこマラソン大会がありました。

走った方も、応援だけの方も、大会を運営された皆様もお疲れ様でした!

前日の天気予報では終日雨の予報でしたが、実際は3時頃まで暖かく、最高気温も25℃に迫りそうなほど!

2月というのに半そで、短パンで走ることができました。

「さわやかに西表島の大自然を走ろう」のキャッチフレーズどおり、爽やかな日でした。

 

3km、10km、23kmコースで1347人の参加者が走りました。

私自身は23kmコースに参加し、男女合わせて542人の方が参加されていました。

結果は542人中、58位。40代137人中16位。

タイムは2時間2分34秒。

超えられない壁、2時間。

今年はポスターにも抜擢して頂いたのに、不甲斐ない・・・。

結構練習もして、イケると思ったんですがね。残念。。。

 

レースの感想としては、筋肉パンパンのしんどいマラソンでした。

自分の筋力不足を再認識しました😞

走っていて一番辛くなるのは復路の浦内橋手前の住吉集落の給水所を越えてからのラスト3kmからですね。

浦内の大して急ではない坂道がとても体に堪える。

浦内橋の給水所では私が住む集落の住民たちが迎えてくれるので、元気をもらえるのですが、その元気も橋を渡ったころには消費してしまいました。

 

やまねこマラソン大会のメリットとしては、寒いこの時期に体を動かす機会を貰える。

マラソンという競技によって、計画の大切さや日々の積み重ねの大切さを知るとか、走ってみて改めて西表島の島の温かさを感じます。

沿道ではほとんどの場所に人がいて、応援してくれます。

孤独なスポーツだけど、西表の集落を通っていくので、人が途切れる瞬間が少ないのもこの大会の良いところではないでしょうか。

 

 

今日立てた目標。来年こそは、2時間を切る!

 

アフターパーティー

今年は例年以上に中野のワイワイホールに人が集まっていました。

毎年催し物は変わりますが、今年は石垣出身の歌手「きいやま商店」のライブやスペシャルゲスト「夏川りみ」さんのライブがあり、大いに盛り上がりました。

大会参加者とアフターパーティーで食券を買った人には番号が書かれていて、お楽しみ抽選会も行われます。

年々景品も豪華になっており、那覇航空券やパイナップル、ノコギリガサミ(高級カニ)、泡波(波照間の泡盛)、5万円分の旅行券とかが景品として出されていました。

最後はエイサーからのカチャーシーで幕を閉じるのは沖縄の定番でした。

 

楽しい西表島のマラソン大会。興味を持たれた方は是非参加してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も参加します!

私は今回で4回目の参加になります。竹富町やまねこマラソン大会。

2018年のやまねこマラソンは2月16日に行われます。

毎年2月の第二週の土曜日に開催されます。

やまねこマラソンは10kmと23kmの2コースあります。

大概のマラソン大会が日曜日に行われるところ、走った次の日がお休みということで、会社などをお休みしなくても参加できるというのがやまねこマラソンの売りです(笑)

もちろんマラソン大会としては日本最南端の島で、かつ世界自然遺産候補の地という貴重な土地の雰囲気は他の土地とは違うと思います。

しかも2月といえども天気が良ければ30度近い気温になりますからね、侮れません。

寒いと15度前後といったところでしょうか。

 

今回も私は23kmコースに参加します。

もう練習したいところなのですが、先日足を怪我してしまって練習できません(´;ω;`)

怪我をしても治りが遅くなってきた。畜生!!

身体のメンテナンスが大変になってきた40代。でもキングカズこと三浦知良やイチロー選手を見習って頑張りたいと思います。

ちなみに今回のやまねこマラソンのポスターの右端に私が写ってます(笑)探してみてください!

第25回やまねこマラソン大会ポスター