admin西表島シーカヤック/カヌーツアー 西表ガイドUMICO 少人数制アクティビティツアー

UMICO(うみこ)は西表島の大自然を少人数制でご案内し、独占感を大切にしたツアーをいたします。シーカヤック(カヌー)、トレッキング、シュノーケルを楽しめます!石垣からの日帰り参加も可能です。

TEL.0980-85-7383/090-2908-9132

〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原10-625


umico.iriomote@gmail.com
UMICO BLOGー旅する木ー
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

営業再開のお知らせ

6月15日より当店規定のガイドラインに基づいて、新型コロナウイルス感染拡大予防対策をしながら営業を再開いたします。

ガイドラインは以下の通りに設定しておりますが、今後の状況によって細かく変更はしていくかと思います。

宜しくお願い致します。

西表ガイドUMICO新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン      

1.基本チェックリスト

□ 従業員の就業前の体温測定  □ 従業員の手指消毒の徹底

□ 従業員のマスクの着用    □車内の手指の消毒設備の設置

□ 利用者に対するマスク着用お願いの周知

2.基本的な感染拡大予防策

(1)感染症防止のための利用者整理の方法

①密にならないための対策

・通常6名までを1ツアーの予約上限としておりますが、感染拡大予防のため4名までといたします。

・利用者は、最低2m以上の間隔を空けてお互い接する。

②発熱等の症状のある方の利用制限方法

・集合時に、検温チェックを行い、37.5℃以上の方にはツアーの参加をお断りいたします。口頭にて体調確認も併せて行います。

・発熱や咳、頭痛等の風邪症状がある方については、原則として利用をお断りする。

(2)対人距離の確保の方法

①接触感染対策

・他人と共有する物品は可能な限り少なくする。利用した物品は毎回清掃、除菌を行います。

・他人の道具同士が触れないよう置き場に配慮する。(シュノーケルマスクは参加者自身に用意して頂きます。レンタルの休止。)

・キャッシュレス決済の利用を推奨します。

②飛沫感染対策

・利用者にはできる限りマスクの着用の徹底をお願いします。特に移動の車内や対面での会話が生じる際。

・濃厚接触をできるだけ避けるために、身体的距離(2メートル以上)の確保をする。もしくは、透明ビニールカーテン等で防止する。

(3)施設の換気対策

・送迎車内は、窓開け等の車内換気を行う。

(4)施設・設備・物品等の消毒対策

触れる機会が多い箇所の消毒を定期的に実施、車内、レンタル道具等の消毒と清掃を強化する。

  • 独自の感染予防対策

・ツアー中の飲食の提供について。しばらくの間はお弁当での提供とさせていただきます。飲み物についてもお客様には極力水筒を持参してください。

ツアーに参加されたお客様は帰宅された後、ご自身やご家族間等で感染があった場合、感染拡大防止の為、速やかに当店にご連絡頂きますよう、宜しくお願い致します。

■ガイドの感染が確認された場合

・保健所、医療機関の指示に従う。

・従業員が感染した旨を速やか竹富町に連絡する。

・行動範囲を踏まえの消毒を行うとともに、必要に応じて自宅待機をするなどの対応を検討する。

以上。ご理解、ご協力宜しくお願い致します。

2020/6/5 UMICO清水孝文

休業延長(5月31日まで)のお知らせ

竹富町では5月7日に緊急事態宣言を解除しております。沖縄県では5月20日をその期限としております。しかし未だに西表島と石垣を結ぶ高速船は減便され、国でも他県への移動自粛を促している中、営業再開できる状況にはありません。

私自身も西表島の住民であることから島で感染者を出さないよう協力をすることと、島民の意識としていきなり観光客を受け入れできる状況にはないと思います。このようなことに配慮しながら進めていきたいと思います。そのためUMICOの臨時休業を5月31日まで延長することといたします。宜しくお願い致します。

6月に来島されるご予定のお客様におかれましても、必ずマスクをご持参の上、西表にいる間も極力マスクの着用をお願い致します。


ツアーに参加頂くお客様には、以下のご協力をお願いいたします。
・体調が優れない場合や発熱がある方は来島をお控え下さい。
・出発前の体調チェック、体温検温にご協力ください。体調が優れない場合は当日でも参加をお断りさせて頂く場合がございます。

皆様の、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

一日も早く皆様の日常が取り戻せる日が来ることを願っております。

UMICO清水孝文

緊急事態宣言にともなって

この世に明けぬ夜は無し

このblogでは西表島のことや楽しい話題を提供したいと思っていますが、触れないわけにはいかないので、当店の対応をお知らせいたします。

今日4月7日に安倍首相からついに緊急事態宣言が出されましたね。

 東京都を含める7県に新型コロナウイルスに対しての緊急事態宣言に伴う自粛要請がされました。

 石垣島までは飛行機でやってこなければならず、お客様が来られないということは実質ツアーを行えない状況にあります。当店(UMICO)では今後直近4月の新規のご予約は制限させて頂きます。ひと先ずの期限としては今日より2週間を期限にお休みさせて頂きます。再開の際はまたこのblogまたはSNSなどでツアー再開を報告いたします。

 ここからは希望を持って夏のご予約について。夏のサガリバナシーズンのご予約は今から受付しておりますので、ご予約ください。また状況が変わり、緊急事態宣言が延長される場合もありますので、もしキャンセルの場合もキャンセル料はいただきません。予約だけすることは可能です。

ひと先ず今は皆で我慢の時です。夏の最高の時期に思いっきり遊ぶために一人でも明るく過ごしましょう!散歩やジョギングはOKらしいので、身近な景色や自然に目を向けてあげても新しい発見があるかもしれませんよ!

 私は人のいない西表島にいますので、できるだけ野外に出かけ西表島の景色や雰囲気を動画なり、写真なりでお届けしたいと思います。自宅での超ヒマヒマな時にでも、どうぞご覧ください。

では皆様の健康と安全を心より祈願し、元気にお会いできる事を楽しみにしております。

UMICO 清水孝文

元気に営業中。

blogを更新していないので、営業してないんじゃないかと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。営業してます。

ドシドシご予約宜しくお願い致します。

話変わって、先日に来た元気な小学一年生とのツアー。

滝までの道中。こちら↓

一年生とは思えない足取り

この日行った滝に名前を付けてもらいました。

この滝です↓

木に隠れて全体は見えません。すみません。

データの容量の関係で滝の全景をお見せすることができないのが残念ですが、約25mの高さのある滝です。

彼がこの滝につけてくれた名前は「ヘイナ滝」!

意味はあるの?と聞いたら、

「この滝に来るまでにに変な岩がいっぱいあって、仲間がはぐれちゃいそうで、滝が変な向きになっているから!」だそうです(笑)

ちょっと心荒んでいるオジサンには意味不明でしたが、とてもいい名前だと思います!

実際は名前があるのかもしれませんが、マヤグスクの滝にしろ島の人が勝手につけたのが定着して今の名前になったらしいので、これもありだと思います。

またいつか彼と「ヘイナ滝」に行ける日は来るのでしょうか?私のささやかな夢の一つです。

UMICO