admin西表島シーカヤック/カヌーツアー 西表ガイドUMICO 少人数制アクティビティツアー

UMICO(うみこ)は西表島の大自然を少人数制でご案内し、プライベート感を大切にしたツアーをいたします。シーカヤック(カヌー)、トレッキング、シュノーケルを楽しめます!石垣からの日帰り参加も可能です。

TEL.0980-85-7383/090-2908-9132

〒907-1541 沖縄県八重山郡竹富町字上原10-625


umico.iriomote@gmail.com
UMICO BLOGー旅する木ー
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

2年ぶりのご参加。

2年前に来店頂いた方達がカムバックしてくれました。この仕事をしていて本当に嬉しい事の一つです。

2年前の俺、頑張って仕事したのかな?

今も変わらずいい仕事をしているか?

より多くのお客様が帰ってこられる場所であるために。日々精進。

ありがとうございました!

また遊びに来てくださいね~!!

気づけば6月・・・

2019年も半分が終わり、平成から令和に年号も変わり、UMICO的にはGWの忙しさも海神祭のハーリーのイベントも終わってしまいました。光陰矢の如しですね~、まったく。。。

久し振りのブログ更新です。

 最近の西表島はというと。

梅雨について。例年通り今年の梅雨も空梅雨模様。
終日雨が続くことはありません。 その代わりではないですが、湿度はかなり高めの90%。ムシムシしてます。

さんざんお客様からベストシーズンはいつですか?と聞かれてきて「梅雨時期です。」とお答えしてきましたが、徐々にこの時期に来られる観光客の方は増えているように感じます。

やはり西表島の梅雨時期は天気はさほど悪い訳では無いし、増えてきたと言ってもフィールドは人まばらな印象です。

最近の網取湾。さすがの透明度!

続きまして、海について。ハブクラゲが早くもいるようです。全ての場所で確認されている訳ではないですが、チラホラと話を聞きます。自分たちで海水浴をされる方は十分ご注意を。予防としては長袖、タイツを履いたりして皮膚を出さないことですね。日焼け防止にもなります。

川の水量について。滝は雨が降ってないので大きくはなっていませんが、平地で降らない雨も山間部では降っているのか通常通りに見えます。

次にレストラン事情。2019年になって新しく居酒屋がオープンしてます。私が住んでいる集落(住吉)に「一準(イチタカ)」という名前のお店です。さわやか荘という民宿の目の前にあります。店内は広めではありますが、ハイシーズンは混み合うはずです。ご旅行前に予約しておきましょう。

ではザーッと最近の西表島事情をお送りしました。

UMICO

ツアー写真についてお知らせ

ツアーに参加頂いたお客様各位

3月中当店UMICOツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。

ツアー中、私が撮った写真をご希望されたお客様への送信が遅れております。

大変申し訳ございません。

気長に広い心でお待ちいただけますと幸いです。

ご用意できましたお客様から随時送信いたしますので、宜しくお願い致します。

UMICO清水

小さい光に大きな感動!ヤエヤマホタル!

今年は例年よりも早くヤエヤマホタルが見えてます!しかも超たくさん!!

人があまりいないこの時期に是非ご覧ください!

ヤエヤマホタル

集団で森の中で光瞬いているホタルです。

日本一小さい(5mmほど)ホタルですが、点滅を繰り返しながら飛んでいる姿はイルミネーションかと思うくらい明るく感じますよ!

4月のGW間近まで見られます!

久しぶりの浦内川巡行カヤック。

ここ数日の天気予報では「くもり時々雨」とか「くもり所により雨」だのあまり天気が良くない予報をするのだが、結果としては概ね「晴れ時々雨」もしくは「晴れ」。

前日夜や朝に天気予報チェックをすると終日雨予報出してるくせに、お昼ぐらいになっても雨降らないじゃん!天気予報どうなってるの?と再チェックしてみると終日晴れの予報に変わっていたり・・・。全く当てにならない天気予報。

観光客の印象だと西表島はこの時期雨ばかりなのね、という印象ばかりを植え付けます。もっと攻めた予報を宜しくお願いします!!

と最近の愚痴から始めてしまいました(笑)

さてと、久し振りに浦内川を漕いできました!

浦内川というのは沖縄最大の川で上原港から車で10分くらいの場所にあります。

浦内川は日本一の川です!

何が日本一かというと・・・

1.魚の種類が多い!

その数なんと407種類!四万十川で199種類だから圧倒的!!

2.絶滅危惧種が多い!

43種類もいます。ちなみに全国で絶滅危惧に指定されている魚は167種。

3.日本には「ここだけ」という魚が15種!

4.新種が多い!

和名も学名も無い魚がたくさん!

このように生物学上とても貴重な川だということがわかりますね!

そんなこんなで出発!スタートは雨が今にも降ってきそうな空でした。

浦内川には支流が沢山入り込んでいます。だから水量が安定的に多いんですね!

ウタラ川、シンマタ川、メバラ川、カーシク川と寄り道しながら上流へ。

支流それぞれに個性があって全部違うんです。

すっかり雨も上がって、気温も急上昇!

たっぷりとカヤックを漕ぎたい人にはおススメのコースです!

カヤックでの浦内川散歩いかがでしょうか?